私達の生活を守る防犯カメラ|鍵は進化を遂げている

カギ

電子ロックで安心

インターホン

最近では様々な防犯対策が用意されています。中でも、イモビライザーに注目が集まっています。一般的な鍵とは少し違い、プログラムを使ってロックするので、高い防犯性が期待できるのです。

生活に重要な乗り物

警備員

人々の生活に寄り添っている車ですが、鍵にがなければエンジンがかからないので走らせることも不可能となります。鍵をなしくてしまった際には、専門の業者に依頼する事ですぐに解決してもらえるでしょう。

トラブルに対応してくれる

犯人

鍵屋と呼ばれるサービス業者があります。深夜や早朝などの時間を問わずに連絡をすることが可能な業者が増えており、鍵紛失をした際に積極的に活用したいサービスとなっているのです。

進化する鍵

監視カメラ

鍵の価格や特徴について

鍵の防犯性はとても重要です。防犯性の高いものにすることによって安心感が得られます。特に新築で家を建てたり、家を購入した場合には優れたものを付ける方が多いです。価格はメーカーによって異なります。高いもので10万円ほどするものから安いもで7千円ほどになります。高いもののほうが防犯性が高くなっていますが、安いものでも防犯性が高いものもあります。防犯性はピッキングされやすいものかそうでないかや鍵自体が壊される可能性が高いかどうかによって判断されます。最近ではネット通販で鍵の販売を行っている業者も多くあります。どのような機能があるか事前によく確認して希望のものを選ぶことが重要です。実店舗と通販店舗では、通販店舗のほうが価格は安い傾向にあります。

技術の進歩と今後について

鍵は昔は木製のものでした。そこから進化を続け金属製のものに変わっていきました。最近ではピッキングがされにくい構造が複雑なものや複製することが難しいものなどもあります。賃貸のマンションやアパートの鍵もより良いものが使われるようになっており、合鍵を禁止するような鍵や退去時のみ使用することによって、鍵が開かなくなるようなシステムの鍵あります。他にも、カードキーにすることによって、ピッキングなどができないようなしくみも主流になってきました。カードキーはハウスメーカーで住宅を建築する際の標準設備となっている業者も少なくありません。防犯の意識は高くなっており、より防犯性の強い鍵を求める人が増えているといえます。今後もより技術が高くなることが予想されます。また、玄関の鍵はもちろん、防犯カメラを設置する事も一般化されてきています。防犯カメラは形として設置しておくだけでも空き巣や泥棒が入る危険性を大きく減らす事が出来るでしょう。